× 閉じる
もっと見る

関連書籍

春夏秋冬、季節の酵母が香るパン

タロー屋 編

有機栽培や自家製菜園で育てられた野菜やフルーツ、ハーブ、花を元に酵母を起こし、パンを焼いているタロー屋。そのパン作りの特徴は、シンプルで神秘的。摘み立ての花やフルーツを瓶に詰め、水を注ぎ、フタをして発酵を待つ。瓶の中に少しずつ気泡が現れたら1日1回フタを開けて酵母菌に新鮮な酸素を与える。スパークリングワインのように元気なしぶきをあげたら、酵母の出来上がり。その酵母と、粉、少しの塩を加えてこねて、発酵させて焼き上げる。中種を使わないストレート法によるパンは、風味よく、季節の花や果物の香りを楽しめるのが特徴。

発売日:2017年1月刊行
仕様:B5変型 並製 総128頁
定価:本体1,600円(税別)
ISBN:978-4-7661-2875-8
分類コード:C2077

ご購入はこちら