× 閉じる
もっと見る

関連書籍

日本の木綿でソーイング

グラフィック社編集部 編

藍染め、縞、絣、絞り染めと、それぞれにつくり手の思いもこもった木綿が登場します。日本にこんなにモダンでかっこいい生地があったんだ! と発見できる一冊です。
かつては全国各地で生産され、庶民の普段着として広く親しまれていた木綿。いまでは途絶えてしまった産地も多いなか、伝統的な製法を守ってつくり続けられている6種類の木綿(会津木綿、有松鳴海絞り、伊勢木綿、近江木綿、久留米絣、松阪木綿)を素材に、小ものからウエアまで26作品を紹介。
反物の幅を活かした直線裁ち・直線縫いが基本だからつくりやすいのも魅力。日本の美しい木綿を、暮らしのなかに。
ウエア作品9点は実物大型紙つきです。

発売日:2013年7月刊行
仕様:B5 並製 総96頁
定価:本体1,500円(税別)
ISBN:978-4-7661-2470-5
分類コード:C2077

ご購入はこちら